ナイトブラの代わりにスポーツブラをつけてみたら。。

最近よく思うのですがナイトブラって高くないですか?

価格が高すぎてとてもじゃないけど使ってみようという気になれない。最近のナイトブラは使ってみようかな?と思える範囲を大幅に超えてしまっています。

ずいぶん前、近所の小さな衣料品販売店でナイトブラらしきものをすごく安く購入して使ってみたけれど、スポーツブラのほうがホールド感が良く使い心地も良かったのでそれ以来スポーツブラをナイトブラの代わりに使ってみました。

使ってみれば分かると思うけれどスポーツブラとナイトブラはとても使い心地が似ています。

バストを寝ている最中も守ってあげたいならスポーツブラで十分なんじゃないかと気づいたんです。わたしは運動を継続しているのでスポーツブラをたくさん持っています。

ナイトブラなど新たに買わなくても使い慣れたスポーツブラで充分バストの補正が出来るかなーと思って使ってみたんです!

ところが、、、実際は全然構造が違うようで、スポーツブラをして寝るとバストが横にだらーっと流れてしまうんですよね。

また、脇の部分があまり幅が高くないので、お肉がそのまま脇に行っているのが分かります。

しかも、意外とアンダーのしめつけが気になってあまり眠れず。

形はほとんど同じようなかんじなので、安いスポーツブラでも大丈夫かなと完全に勘違いしていたのですが、実態はまったく異なりました。

やっぱり、ナイトブラは高いだけあって夜に寝ているときの体勢でもちゃんとバストが流れずにキープできるようになってるんですね。

PGブラの口コミを見る

ここまでバストの状態が変わるとは思ってもいませんでした。ブラなら同じじゃんと思っていたんです。

あらためて、ブラジャーの形状や見た目だけで判断するのはよくないと気づきました。

 

アラフォーでも諦めない、バスト復活法

二人の子どもに授乳してから貧相になってしまった胸を、子育てで精一杯で気にする余裕もありませんでした。

さらに楽であることを求め、ブラトップで過ごすこと数年が経ち、どんどん胸の存在が薄くなり、とうとう高校生の娘に「ブラジャー、きっちりしないと、どんなにオシャレしても見栄えしないよ」と言われてしまいました。

娘にそう言われたのがショックで、体型がオシャレを邪魔するなんて考えてもなかったので、早速どんな方法でできるかネットで調べてみました。

とりあえず気軽にできそうだと思ったケアは、ナイトブラを付けることでした。年中ブラトップ生活だったもので、ナイトブラすら付けることに抵抗があったのですが、自分のサイズに合ったナイトブラを付けると、ブラトップより楽で驚きました。

ギュギュブラ 口コミ

さらに、数ヶ月経った時には、ブラジャーのカップが3カップも上がって、ナイトブラも二度、サイズが合わなくなり買い換えたほどです。

あの娘の一言がなかったら、そのまま老ける一方だったかと思うと、取り戻せた胸を見て、誇らしくなると同時に、娘に感謝しかありません。娘のためにも、きれいに年齢を重ねていきたいです。

また、ちゃんと食べることでカラダは保たれています。

ちゃんと食べて水分補給もして栄養状態が悪くならないように努めてはじめてバストが女性らしくなります。

ダイエット三昧でカラダから栄養を抜くことが生きがいになってしまうと、たしかに体重は落ちるけれど女性らしいカラダの丸みは失われ、当然ですがバストの丸みも失われてしまうのです。

日本人の女性はバストが小さめの傾向があります。

大きなバストの人より小さいバストの人のほうが多いです。お国柄なのか食生活の影響なのかダイエットのやりすぎなのかわからないけど、栄養状態が悪くなればバストは正直に今のカラダの状態を表します。

自分のバストの様子を観察してそれが分かりました。3食食べなさいとは言いません。たくさん食べなさいとも言いませんが、栄養不足にならない食生活を続けることです。

 

わきがで悩んでいた10代後半

私は10代後半から20代前半くらいにかけて、ずっとわきがで悩んでいました。

自分がわきがじゃないかと気づいたのは高校生のころ。

もしかしたらもっと前からわきがだったのかもしれませんが、ある日高校の体育の授業のときにクラスメイトから「臭い」と指摘されたんです。

実際に、体操服の脇の下の部分がうっすらと黄色く変色していて、ものすごく恥ずかしかったのを覚えています。

ただ、友達にも親にも相談できずに、どうしたらいいのか分からず悩んでいました。

とりあえず自分でできる対策として、エイトフォーなどの制汗剤(しかも香りが強いもの)を買って休み時間のたびにトイレでシューっと脇に吹きかけていました。

ただ、そのときは誤魔化せても、根本的な解決にはならないので、時間がたつとにおいが出てきて気になって他のことが何も集中できない状態でした。

大学生になって、手術をすることも考えました。ただ、金銭的なことと怖さが先だって、なかなか決心をすることができず、わきがが恥ずかしくて彼氏もできない状態が続きました。

自分にどんどん自信がなくなっていった時期です。

できるだけ脇を清潔にするようにこころがけながら、色々なわきが対策グッズを試しました。

ワキガの臭いを抑えるクリームなども色々ためしました。一番効果があったのはノアンデです。

とにかくあらゆる手段をとってわきが対策を自分なりにしてみました。特に夏の暑い時期は脇をこまめに拭いて、クリームを塗ったうえで制汗剤をしっかりつけるということを繰り返していきました。

今ではだいぶにおいが収まってきた感じがします。

手術をしないと治らないんじゃないかと思っていましたが、こまめにケアをすることでなんとか乗り切っている感じです。

体質は年齢とともに変化していくので、このままケアをし続ければ少しずつよくなっていくんじゃないかと思っています。

 

バストにいい食べ物って?

バストアップをしたいなら、食べ物にも気を付けるといいかもしれません。

食べたものが私たちの体を作りますので、何を食べるかをしっかりと考えて選んでいくことが大事。

バストアップには日々の生活習慣が大きな影響を与えますので、そういう意味でも食事内容に気を付けることが大事なのも当然ですよね。

バストアップにいい食材と言えば、イソフラボンを含む食べ物。

イソフラボンは大豆に含まれますので、納豆や豆腐、豆乳などを摂るようにするといいでしょう。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをするので、バストの乳腺に働きかけてくれます。

バストにハリをもたらしてくれる成分なんですね。

イソフラボンは1日50~60mg摂取するのが理想。

参考:バストアップクリームの「モテホイップ」も評判です。

そして、イソフラボン以外にバストにいいとされる成分がボロンです。

ボロンはキャベツや海藻類、リンゴなどに含まれる「ホウ素」のこと。ミネラルの一種です。

ボロンはバストの脂肪を増やしてくれるということで最近とても注目されている成分なんです。

これらのバストアップにいい成分に加えて、たんぱく質もしっかり摂るのがいいでしょう。

たんぱく質は体の基本となる筋肉や骨などを作ってくれます。

これ以外にも、アミノ酸やビタミンEなどもバストアップをサポートしてくれる栄養成分として知られています。

アミノ酸は体の元になるたんぱく質の合成に必要な成分で、成長ホルモンにも働きかけてくれます。ビタミンEは血行促進に効果的。

偏りなく、バランスよくしっかり適量を食べることも大事ですね!

 

年を取ると髪質が変わる

若いときは髪がまっすぐでサラサラのストレートヘアだったのに、40歳を超えたくらいから少しずつ髪に変化が出てきました。

私の場合は髪の量に変化はないのですが、髪質が明らかに変わってきたんです。

まず、若いときは髪が固くて太かったのに、今ではふにゃっと柔らかくなってしまいました。しかも、ただ柔らかいだけでなく、ハリやコシがないへたった柔らかさ。。。

しかも、まっすぐのストレートヘアだったのが、ものすごいうねりが出てきてしまったんです。

シャンプー後に髪をドライヤーで乾かすと、毛先がくるっくる。しかも、潤いがないので、ボサボサと広がるかんじです。

なので、これまで以上に髪をまとめるのに時間がかかるようになってしまいました。

ストレートアイロンをしっかり使わないと、髪が全然落ち着かないんです。このストレートアイロンを使う時間が増えたせいで、朝の支度も時間が倍くらいかかるようになってしまいました。

縮毛矯正をした方がいいのかなーとも思ったんですが、一度やってしまうと延々とかけ続けないといけないので、それも大変なんですよね。

しかも、想像以上にペッタンコになってしまうらしいので、髪のハリやコシがなくなった状態で縮毛矯正をかけると大変なことになりそうで怖くて踏み出せません。

となると、やっぱり自宅で地道にケアをしていくしかないんでしょうね。

トリートメントをしっかり使って、ヘアアイロンで地道に髪を伸ばしていく。

今は、トリコレを使っているのですが、けっこう簡単に使えるので気に入っています。

これが今できる最大のことなのかもしれません。

もう昔の髪には戻れませんので、少しでも状態をよく見せる努力だけは続けていきたいものですね!

 

クレンジングを使った感想

洗顔&クレンジングの感想をいくつかご紹介します。

オキシーパーフェクトウォッシュ

私は汗かきで肌荒れ体質でどちらかといえば毛穴もつまりやすい体質だと思います。50過ぎの男性ですが、ざらざら、ぎとぎと肌はやはり嫌です。子供が使っているので私も使っています。寝起きはベタベタ肌です。朝、顔を洗う時に使っていますが、泡立ちもよく、手のひらでもゴアゴアせず、ツルツルな泡立ちです。顔を手のひらの泡で洗いますが多少顔にヒリヒリ感がありますが、塗り心地もよく、泡立ちもよく、顔全体に気持ちよく塗ることができます。

全体に染み渡り、匂いも嫌な感じもなく多少のヒリヒリ感が眠気覚ましにもなります。泡落ちもよく、泡が落ちた後はスベスベ感もあります。ニキビ落としの用途とは違うかもしれませんが、清潔感にする事にはいいと思います。50過ぎの男性でもいいと思います。

ウォッシャブルコールドクリーム

ちふれの「ウォッシャブルコールドクリーム」というクレンジングは、まず何がいいかというとコスパがすごくいいです!600円程で買えますし、もう少し安い詰め替え用を、買ってポンプ式のものに入れて使うのも便利です!半年ぐらい使えるし、1回に使用する量を躊躇することなく使えて嬉しいです。使い方は、クリームを手にとって、顔でなじませます。

クリームが「オイル化」するまでなじませて、オイル化してからは目元や小鼻の周りなどを丁寧に洗っていきます。そのあと手にお湯をつけて「乳化」させます。この「オイル化」と「乳化」の作業がとても大事です。乳化したあとは、軽くメイクの落ちていない部分を洗っていきます。すすいだ後の仕上がりがすごくフワフワになるのと、乾燥しないのでとてもオススメです。メイクもしっかり落ちてくれるし、クレンジングはとても大切なので、私はこれを愛用しています。

いまいちな点としては、落とすのに時間がかかることです。疲れている時など、すぐにお風呂に入りたい時には向いていないかもしれません。毎日丁寧に落としたいという方にはとてもオススメです!

ネオちゅらびはだの口コミも参考になります。

パーフェクトホイップU

洗顔専科、パーフェクトホイップu。

使い心地は大変良いです。CMでやっているようにもこもこ泡に泡だてて使うとより気持ちいいですが、急いでいる朝などは手のひらで泡立てる程度で使うことも多いです。ですが、それでも洗顔力は十分ですし、洗い上がりにも大きな差はありません。

私は乾燥肌なのですが、こちらを使うようになってからは、乾燥もあまり気にならなくなりました。もちろん洗い終わりに化粧水や乳液も使用しますが…。洗顔後のつっぱりもかなり少なく、それでいてペタペタするような感じもありません。ですので、しっとり潤い、プルプル、とはタイプが違うかもしれません。

お値段もかなり良心的で、ドラッグストアのチラシのセール対象にもなりやすいので、コスパもとても良く、満足しています。

ヨーグルトパックって効果あり?

最近では色々な驚くような美容方法がありますよね。中でも人気なのが「ヨーグルトパック」。

毛穴をきれいにしてお肌が若返ると評判になっている方法です。 小鼻だけでなく、頬の黒ずみが気になる人におすすめ。 ヨーグルトでパックなんてできるの?肌にいいの?と思うかもしれませんが、実はヨーグルトの中には、フルーツ酸や乳清といった肌にもいい成分がたっぷり入っているんです。

特に注目したいのがフルーツ酸。古い角質層を取り除いてくれます。また、乳清には肌に潤いを与えてくれる働きがあると言われています。 ピーリング効果もあるそうなんです!

ただ、ヨーグルトパックを毎日するのは肌への負担が大きいのであまりおすすめしません。 理想としては、3日に1度くらいのペース。 信じられないかもしれませんが、ヨーグルトパックをすることで肌が驚くほど白くきれいになるそう!また、にきびなどもできにくくなって、肌の調子が良くなるという感想がたくさんあります。

乾燥肌にはMICHIURU(ミチウル)を使ってみてもいいでしょう。

<ヨーグルトパックのやり方>

実はヨーグルトパックのやり方は人それぞれ。いろいろな方法があるようです。 一番簡単なのは、市販のヨーグルトパックを使う方法。 もちろん、自分でプレーンヨーグルトを買ってきてパックとして使うこともできます。

このときに、ヨーグルトだけでパックをしてもいいですが、中には緑茶やココアの粉末、オリーブオイルやはちみつなどを混ぜてパックする人もいるようです。それぞれの効果を期待できそうですね!

ヨーグルト大さじ1に対して、緑茶やココア、オリーブオイルなど混ぜ合わせを小さじ1程度入れてよく混ぜます。

それを、頬や鼻や額に塗って5分ほど放置して洗い流します。 ただ注意してほしいのは、ヨーグルトパックが合わずに赤くなったり湿疹ができてしまう人もいるということ。

もしヨーグルトパックをしたいなら、最初は顔以外の部分でパッチテストをしてみて肌に異常が出ないようであれば顔にも使うようにするのがいいでしょう。

40代の髪の悩みは超深刻

今年で46歳になります。

ここ最近白髪が2、3本ほどあるなとは思っていましたが、そこまで気にすることもなく日々を過ごしていました。

しかし、子供を産んでからというもの一気に白髪が増えて困っています。良く若白髪などと言いますが、若白髪という程若い年齢でもないので仕方がないのかもしれません。しかし、子供がまだ小さく頻繁に美容院に行って染めるという時間もなく本当に悩んでいます。その為、白髪を見つけるたびに毛抜きなどで1本1本抜いたりしていました。

しかしそんなある日、私は気づいてしまいました。分け目の白髪が目立つからと、そこばかり白髪を抜いていたため毛が薄くなってきてしまったのです。

早々に美容院を予約してすがる思いで美容師さんに相談してみると、抜くのは本当にやめて欲しい、抜くなら根元から切った方が良いとのアドバイスを頂きました。また昔からわかめやひじきを食べると髪の毛が黒くなるということの真相も聞いてみたところ、あまり意味はないかもしれないとの事でした。

それなら血流を良くした方がいいとの事で頭皮マッサージの方が効果があると教えていただきました。

***

私の髪の毛は子供の頃からくせ毛です。毛量も多く、汗をかいたり雨の日などはもう大爆発でコンプレックスでした。
昔のストレートパーマは現在の縮毛矯正と違い、髪の毛は痛むのに1週間でうねりは元どおりで更に痛んでいくの悪循環です。

あれから25年ほど経ちました。

私の髪の毛は相変わらずくせ毛で、汗と湿気は天敵です。同じようにうねり、髪の毛の一本一本がもしゃもしゃと独立していきます。ですが、大きく変わったことがあります。それは毛量が減り、分け目のボリュームが無くなったことです。これがどれだけ見た目にダメージを与えることなのかを経験してみてしみじみと感じています。あれだけ髪の毛のボリュームがですぎてしまい髪を少なくする事しか考えていなかった昔が嘘のようです。今はボリュームが欲しくて仕方ありません。立ち上がりを良くするヘアケアも使いましたが、私には効果はありませんでした。

髪の毛に限らずですが、その時々の悩みは変化していくものだと実感しています。

特に30代後半から40代を過ぎると深刻になってくるのが薄毛や抜け毛の悩みです。女性用の育毛剤もたくさん発売されているので、一度自分に合うものを使ってみるのがいいでしょう。

私は最近ヘアリシェを使っていますが、今まで使った他の育毛剤よりは自分に合っている気がしています。