年を取ると髪質が変わる

若いときは髪がまっすぐでサラサラのストレートヘアだったのに、40歳を超えたくらいから少しずつ髪に変化が出てきました。

私の場合は髪の量に変化はないのですが、髪質が明らかに変わってきたんです。

まず、若いときは髪が固くて太かったのに、今ではふにゃっと柔らかくなってしまいました。しかも、ただ柔らかいだけでなく、ハリやコシがないへたった柔らかさ。。。

しかも、まっすぐのストレートヘアだったのが、ものすごいうねりが出てきてしまったんです。

シャンプー後に髪をドライヤーで乾かすと、毛先がくるっくる。しかも、潤いがないので、ボサボサと広がるかんじです。

なので、これまで以上に髪をまとめるのに時間がかかるようになってしまいました。

ストレートアイロンをしっかり使わないと、髪が全然落ち着かないんです。このストレートアイロンを使う時間が増えたせいで、朝の支度も時間が倍くらいかかるようになってしまいました。

縮毛矯正をした方がいいのかなーとも思ったんですが、一度やってしまうと延々とかけ続けないといけないので、それも大変なんですよね。

しかも、想像以上にペッタンコになってしまうらしいので、髪のハリやコシがなくなった状態で縮毛矯正をかけると大変なことになりそうで怖くて踏み出せません。

となると、やっぱり自宅で地道にケアをしていくしかないんでしょうね。

トリートメントをしっかり使って、ヘアアイロンで地道に髪を伸ばしていく。

今は、トリコレを使っているのですが、けっこう簡単に使えるので気に入っています。

これが今できる最大のことなのかもしれません。

もう昔の髪には戻れませんので、少しでも状態をよく見せる努力だけは続けていきたいものですね!