バストにいい食べ物って?

バストアップをしたいなら、食べ物にも気を付けるといいかもしれません。

食べたものが私たちの体を作りますので、何を食べるかをしっかりと考えて選んでいくことが大事。

バストアップには日々の生活習慣が大きな影響を与えますので、そういう意味でも食事内容に気を付けることが大事なのも当然ですよね。

バストアップにいい食材と言えば、イソフラボンを含む食べ物。

イソフラボンは大豆に含まれますので、納豆や豆腐、豆乳などを摂るようにするといいでしょう。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをするので、バストの乳腺に働きかけてくれます。

バストにハリをもたらしてくれる成分なんですね。

イソフラボンは1日50~60mg摂取するのが理想。

参考:バストアップクリームの「モテホイップ」も評判です。

そして、イソフラボン以外にバストにいいとされる成分がボロンです。

ボロンはキャベツや海藻類、リンゴなどに含まれる「ホウ素」のこと。ミネラルの一種です。

ボロンはバストの脂肪を増やしてくれるということで最近とても注目されている成分なんです。

これらのバストアップにいい成分に加えて、たんぱく質もしっかり摂るのがいいでしょう。

たんぱく質は体の基本となる筋肉や骨などを作ってくれます。

これ以外にも、アミノ酸やビタミンEなどもバストアップをサポートしてくれる栄養成分として知られています。

アミノ酸は体の元になるたんぱく質の合成に必要な成分で、成長ホルモンにも働きかけてくれます。ビタミンEは血行促進に効果的。

偏りなく、バランスよくしっかり適量を食べることも大事ですね!